Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルキリーのコクピットには慣性制御システムが組み込まれていると言うが 

初代バルキリーから
コクピットには慣性制御システムが組み込まれて
Gは軽減されていると言うが
慣性制御システムの出力の問題等で
1000G等では流石に限界は有るのかだが
ガルドがやられた時は何G程度掛かっていたのかだが

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/excalibur.htm
>榴弾砲から発射されるため、IMU・GPSなどの繊細な電子装置は、最大1万6千Gの強烈な加速度に耐える必要がある。

等と有るから
脳が完全に機械化された様なサイボーグは
1万Gにも耐えられるのかも知れぬが
レールガンの誘導砲弾なら2万G以上掛かる可能性は
有る訳だろうか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha2.blog55.fc2.com/tb.php/101-dc75ca4a

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。